2017年07月18日

メカ映画を見よう!_「マンテラ トランスフォーマーズ」

来月にはトランスフォーマーの新作が公開されます。
1作目公開後から各国でトランスフォームする映画が作られました。
以前にレビューを書いたカンフーサイボーグもその一つ

今回はマレーシアの映画「マンテラ トランスフォーマーズ」をご紹介!!



 
まずはじめに断っておきますと、この映画の評価はかなり悪いです。
海外のレビューサイトでも10点満点中2.7点

しかし、私は勧める!

なぜなら今回の主人公機『マンテラ』が格好いいからだ!!

PDVD_016.JPG

さて、この題名にもなっている『マンテラ』とはどういう意味か?
それはタイトルコールで分かる

PDVD_331.JPG

CGの金属片が飛び交い合体し

PDVD_332.JPG

映画の題名『MANTERA』の文字が浮かび上がる・・・

PDVD_333.JPG

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?
『マンテラ』?なぜにカタカナ?

ちなみに敵の組織のトップの名前が「 カナザワ卿 」だったり
光連合(味方)の基地を攻撃する作戦名が「 自爆 [カミカゼ] 作戦 」と謎の日本要素

PDVD_342.JPG

さて今回の主人公機『マンテラ』について

主人公のもとに突如送られてきた小包を開けると謎の機械部品
色々あって設計図通りに組み立てると、なんとそれはバイクになった、ヤッター

PDVD_334.JPG

そしてバイクには謎の文字『マンテラ』

PDVD_336.JPG

まさかのカタカナ!!
つまりタイトルのマンテラも日本限定仕様ではないという・・・

ここは吹替と字幕とでマンテラの解釈が違うのですが
字幕版

PDVD_338.JPG

PDVD_339.JPG

PDVD_340.JPG


なんという自信に満ち溢れた主人公でしょう!!


吹替版

「マンは『人』、そしてテラは10の12条で『兆』つまり『超人』」

うん、どっちもどっちだね

このマンテラはパワードスーツに変形する凄い機能を持っており
それにより悪の組織から狙われる主人公
彼は大きな戦いに巻き込まれていく・・・

PDVD_341.JPG

そんな感じの話です。
「パワードスーツを着ても人の心が強くなければ意味がない」とか
結構いいこと言っていたりところどころ光る部分はあります。

マンテラの装着シーンとかの見せ方も結構良いです。

PDVD_343.JPG

じゃあ何がダメかって?
設定とかいろいろなところから持ってきていたり、
パクっていたりとか(オマージュともいう)
敵味方が分かりにくいところは一回しか見ない人には厳しい

特にマンテラが残念

PDVD_346.JPG

こっちのマンテラは止め絵にすると格好良いのは認める

なんと主人公機体乗り換えイベントが発生し
色が赤くなるまではいいけれど、各部が変更になってダサくなる悲劇が・・・
しかも、新マンテラの声が邪悪だし・・・

何より謎の日本意識のせいで
最終決戦の動きがなんと!
そのまんま『鬼武者3』のオープニング!!のトレース



問題のシーンは1:50〜

他にもパクりシーンはあると思いますが
私はゲームに詳しくないので知っている人がいたら教えてください

一度見たら誰かに話したくなるネタ満載の映画です。
ラベル:映画
posted by MaRio at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック