2017年07月10日

音楽映画を見よう!_「SOUND OF NOISE」

私が何度も外国映画で言うことはある
「日本語吹替がない作品は素人にはオススメしない」
今回の映画はまさにそれな映画です。



音楽テロリストによるクライムムービー
様々なものを楽器にする路上パフォーマーが好きな人ならば楽しめる作品です。


始まりは2人の男女の音楽家が

PDVD_318.JPG

ある一つの音楽を奏でるために

PDVD_328.JPG

4人のドラマーを集めて

PDVD_317.JPG

演奏する映画です。
個人的にお気に入りのシーンは、この4人のドラマーによるドラムバトルのシーン

音楽犯罪をテーマにした映画なだけあって、
終始リズミカルな音楽が流れますが、
作品のテーマの『6人のドラマーによる』ところから分かる通り、BGMがドラムメインです。

PDVD_316.JPG

道路とエンジン音とドラムを合わせたシーンから映画が始まるように
常にリズムを刻み続けています。

本編中の大きな音楽シーンは4つ

手術室

PDVD_319.JPG

銀行

PDVD_322.JPG

演奏会場前

PDVD_323.JPG

高圧電線

PDVD_326.JPG

音楽シーンだけならばYoutubeにもあるので興味のある人は探してみてください


全体のストーリーとしては、分かりづらいところもあったり
音楽犯罪集団を追っている刑事が最後にやろうとしたことなど若干難しい内容でありますが、
それを差し引いても音楽シーンのワクワク感はかなり良い作品ですので興味がありましたら是非!!


最後に短編のSOUND of NOISE
ラベル:映画
posted by MaRio at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック