2017年06月14日

ホラー映画を見よう!_貞子vs伽椰子

パッケージの裏面で買おうかどうかすごく悩んでいるうちに、
アマゾンプライムで配信されていたので思わず視聴してしまった。

日本の近代ホラー映画の二大ヒロイン貞子と伽椰子の夢の競演!!
この時点で凄く「お祭り映画」な感じがしましたが
本編を見たらやっぱりお祭り映画でした!



 
リングの貞子と言えば
呪いのビデオを見てその7日後に死ぬと言われている
元々の人物:山本貞子超能力者と言うこともあり
地獄先生ぬ~べ~のメリーさんと同じような存在

呪怨の伽椰子と言えば
旦那に不倫の疑いをかけられて惨殺された母親:佐伯伽椰子
息子である俊雄と共に呪いの家に入ったものを殺す

そしてお互いの共通点としては
インターネット上でよくネタにされる
むしろ、公式がネタにしている!!

つまり、この作品は絶叫と言うより日本版フレディVSジェイソンみたいなものです。

本編の感想です。

正直言って怠い
チマチマと恐怖シーンはあるけれど、呪怨のように怖いんだけどどこか笑える連続的な恐怖やリングにあったいないのにすぐそばにいる恐怖があまりなく
除霊の男とか二人の女子大生の話がなんか長い
特に中盤にある除霊シーンとか本当に要るのかと思えるくらいの尺を取っている。

とは言え

実際本編最初で瞬間移動してくる貞子とか
俊雄くんの「ニャ~オ!」はテンションが上がる
そして、物語終盤で登場する「カ」とも「コ」とも捉えれるアノ音・・・もう、最高です。

俊雄が出たときは「キャー!俊雄く~ん!」
貞子が出たときは「貞子さーん!」
伽椰子に来てほしい時は「伽椰子様ー!!早く来てくれぇ!!」

これが正しいこの映画の楽しみ方なのではないでしょうか?

ホラー系ギャグ・・・こういうのもあるのか・・・
宣伝からしてギャグだったし笑って楽しむ映画でした。


ラベル:映画
posted by MaRio at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック