2016年12月08日

B級映画を見よう!「アフロ忍者」

インド映画を見よう2回目を書こうとしたけれど
実は「良作」揃いなのでそんなに笑えないということに気づきました。

なので今回はB級映画を見ようというわけで
『アフロ忍者』

前知識が必要な映画ですが
まずは最初にこの動画を見ていただきたい



たった18秒のこの動画
この18秒から生まれた映画こそ『アフロ忍者』である!

さて、あらすじを某ニンジャ小説風にすると
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
冴えない配達員の黒人男性が
ひょんなことから聖なる鋼から作られたヌンチャクを手にしたことにより
ニンジャのソウル的なものが体に入り込み
体はマッチョにスシを食べ(魚介アレルギーも治る)、カンジも読めるようになる
そしてヌンチャクに残されたメッセージにより自分の出生の秘密へと辿り着く・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ここら辺の流れを本編映像でまとめると↓
PDVD_011.JPG
PDVD_012.JPG
PDVD_013.JPG
PDVD_014.JPG

カンフーアクションで敵を倒したり、
地上げ屋から地元市民を守ったりと王道的なストーリー
そしてニンジャ!!
主人公の強さの謎の解明!
ベタな展開でそこそこ面白いんじゃないか?と思えたのですが
なぜかそんなに引き込まれない・・・

そこで音声設定「日本語」の出番です。

何を隠そうこのアフロ忍者は主人公の吹き替えは古谷徹さん
なので吹き替え版の翻訳はかなりふざけています!

ニンジャになったみたいだ、と言っているところは
「オールドタイプからニュータイプになったみたいだ」

ええ、古谷徹さんっていうのを完全に意識しちゃっています。
主に機動戦士ガンダムの単語が出ます、他にも聖闘士星矢の小宇宙(コスモ)も・・・

とにかく吹き替えで見るのをお勧めします。

正直、ほとんど盛り上がることもなく淡々と話が進んで気づいたら最終決戦なので
「え?もう終わり?」と感じる・・・

ニンジャでスシでヌンチャクな映画なので
その単語にピンと来た人は一度見て後悔してください。

ちなみにヒロイン役の日本語版声優は本名陽子さんですが
キュアブラックネタはないので注意してね!

こっそり西脇美智子さんも出ているけれど
この人分かるのは多分40歳以上じゃないかな?

ラベル:映画
posted by MaRio at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック