2009年05月17日

バルカン改造

と言うわけで
バルカンの電池をウナギバッテリーにしようと思い立った

結果論
「電池ボックス内を削って7.2VのRC用バッテリーがはいるようにして
   配線を間違えずに繋げれば良いだけ」


実質作業自体は1時間ちょっとで出来ます。

しかし、問題は試運転時に起きた!!画像が無いのはまだリペイント中のため


バッテリー装填!!

スイッチオン!!

トリガーを・・・





し~ん・・・






配線間違えたかなと思ったけど
別にそんな問題もなく

もう一回

バッテリー装填!!

スイッチオン!!

トリガーを・・・





し~ん・・・



断線かなと思って分解しようとしてみた

コッキングレバーが難問で
どうしても外れない


結果:壊した


分解完了


配線をよく見てみる

バッテリー→なんかの回路→モータ→トリガー→ON/OFFスイッチ

しかしまだ何かのびている・・・


そう、弾装填の確認スイッチがあったのだ
(持ってる人には分かると思うけど、弾を入れると外れなくなるアソコにもスイッチが)


なんだよう・・・と思いつつ組み立て
撃ってみる



シュコン
シュコン
シュコン
シュコン
シュコン
シュコン
シュコン
シュコン
シュコン
シュコン
シュコン
シュコン







快・・・感・・・

現在改造中
・バッテリー化<終了>
・短銃身化<塗装のみ>
posted by MaRio at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ナーフ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺のもやって~
Posted by けーたま at 2009年05月18日 22:59
必要なもの
バルカン一個潰す覚悟
Posted by MaRio at 2009年05月20日 21:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック