2008年08月10日

ルパン三世 GREEN VS RED 再び

何回目の視聴だかは分からないけど
また「ルパン三世 GREEN VS RED」観ました

一回目は「なんじゃこりゃ?」
二回目は「ああ、なるほど」

以下、考察



レビューをいろいろ観たところ
ストーリーや監督などあとはムックとかの話が出てたけど
書いてる本人そこまで詳しくないし
ルパン三世が好きなだけなので
まぁまぁ肩の力を抜いてください

とりあえず
個人的なエンディングをいくつか考えてみた

注)今回は(?)明確なエンディングはコレだ!というのはない(はず)
とりあえず最後の銀座での逃走シーンから

ED1:緑ルパン(ヤスオ)だった場合
古本屋のおじさん=赤ルパンが引退し、新しいルパン=緑ルパンが新型ルパンとして誕生
バックミラーの指輪と髪を掻き揚げるポーズが緑ルパンと一緒
謎の男がグリーン軒で働いている→実は変装したヤスオ(かも)

なんにしろ古本屋のおじさんに次元と不二子が「おつかれさま」と言ってる、引退したからお疲れ様と言う意味と取ってみた



ED2:赤ルパンだった場合その1
実は全て赤ルパンの仕組んだゲームのような物だった
たくさんのルパンを作り上げて見込みのある最後の一人(今回場合の緑ルパン)と勝負してみたかった、全体としてただの暇つぶし
最後のしぐさとかは全て緑ルパンから盗んだ
つまりバージョンアップとしての新型
(となると手口とか全部を盗んだとかってことになるのか・・・)

ED3:赤ルパンだった場合その2
最後の古本屋のシーンのお疲れの台詞は、最後の勝負へのお疲れ(暇つぶしの遊びとしてみての)
ルパンと言うものは勝手に増えてった、ルパンと同じような手口で盗みをやってルパンと呼ばれて、または俺がルパンだ!と言う感じで(OPシーンのヤスオのごとく)
最後にヤスオの犯罪暦(宝石泥棒)とそのときの指輪、しぐさなどを盗んで終了
(ビリーミリガンみたいに人格統合して新しい一つの誕生になるようなかんじで)

最後のシーンが赤ルパンの場合、ヤスオは緑のペイントの所為で緑ルパンだとばれるから最後のグリーン軒のシーンで顔と声を変えてる、けど服は一緒みたいな

(けど普通のペイント弾なら洗えば落ちるような気も・・・あ、ルパンだからか)


ここまで

以上適当な見解

結局、時間軸がバラバラになって視聴者の方で整理しないと一本にならない
最後にネタバレとかオチとかがハッキリしない終了風景
結局、思い返すとなにがどうなったんだろうか?と分からないで終わる
最後の方でルパンとしてのの台詞は一言もないからどっちだか分からない
観終ったら「ん↑ん↑ん↓~♪」と唸りたくなる
そんな感じ


今回は一応姉貴と弟にも見たと言ったけど
姉貴「五右衛門の出番が・・・」

弟「最後は緑ルパンが勝ったんだよね?」
弟「話の流れがハルヒだ(バラバラ的な意味で)」

とこんな感じ

ローガンや片さん、アイスキューブの謎やルパンの面を全部ひっくるめるとまた違ったエンディングも思いつくんではないかな?
例えば、ルパンVS複製人間の最後で、もしマモーが君がオリジナルだと言わなかったら・・・エンディングは変わるのかな、みたいな
途中で霞のようにモヤッと出てきたけど、説明なく消えたりしたところの本当の意味はなんなのか?


しかし、そこまで詳しく知る気はないけど・・・


ここで言っておくと
俺自身、たぶん珍しい銭形ファンなので
(キャラ占いは五右衛門でしたが・・・)
今回の銭さんにはかなり満足しています
やっぱり憧れます
(正義感が強くて、曲がったことが嫌い、けれどちょっぴり抜けていて、頼りない時もある、しかし面倒見とかが良く、みんなから慕われる)

今年のSPはほとんど出番ありませんでしたが(´・ω・`)
(ワルサーP38以来の何かあってルパンを追わない、追えない状態なので)


最後に
山田先生が刀を振り回してたり、ばいきんまんのひらけごま!金庫とか小さいころにTVシリーズの再放送とか(印象的なのは誘導爆弾の話)とか、今年含めて全部のTVSPも見てた身としては

最初のプロファイリングからの流れは熱い!!

眼鏡ルパン見た瞬間、「うわぉ!!」とちょっと喜んだ

(案外最近のアニメの流れとして、意外とOPにネタバレがあるかも!?でもそれは別の話)


次はたぶんムックがあるであろう実家に行って、ムックを読んでからこのOVAについていろいろ生の声を聞きたいなと思う
posted by MaRio at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 中の人 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック